FC2ブログ
■旧LLC5

■フジロック!

どうも。シーズン中は四六時中ベイスターズの結果と横浜高校の行方が気になって仕方ない、カナジュウいちの野球バカのLLC5チーム、マルモです。


いやぁ、暑く・熱くなってきましたね!もうすぐ8月ですよ。
ベイスターズも3位と好調ですし、いつもならこの季節なので高校野球ネタでも書こうかと思いましたが、
今回は私のもう一つの趣味である「夏フェス」のことでも投稿しようかと思います。


僕、野球だけでなく、音楽が大好きなんです。
いろんなジャンルは耳にしますが、一番大好きなのは「ロック」です。

ロック好きはこの時期、いわゆる「夏フェス」のシーズンなので血がたぎります。

先日、その夏フェスの草分け的存在の「FUJI ROCK FESTIVAL 2016」へ行ってきました。
http://www.fujirockfestival.com/

会場は富士山近郊ではなく、新潟県の苗場スキー場なのです。
第1回目の97年は山梨の天神平スキー場で、2回目は東京の豊洲。そして、3回目から苗場で開催されています。
今年で開催から20周年。昔からのファンとしては感慨深いものです。

個人的には5年ぶりのフジロック。
fuji.jpg

3日間開催のうち、今年は最終日の7/24のみ参戦。
今年は珍しく、3日間とも快晴に恵まれ、最高なコンディションでの開催でした。
グリーンステージ
ホワイトステージ
ボードウォーク
fuji2.jpg



フジロックは音楽だけでなく、大自然との触れ合いも楽しみのひとつ。
空気がとても澄んでいて、ずーーーーっと深呼吸していたくなります。

美味しい空気と音楽を肴にして飲むビールも格別です。


芸能人の方もよく来ることで有名で、妻が沢○エリ○とすれ違って興奮してました笑




今回は僕が高校生のころから大好きなバンド、【Red Hot Chli Peppers】、通称「レッチリ」がヘッドライナーとして出演。
rhcp.png


メンバーはもう50歳を過ぎた大ベテラン。
年齢を感じさせない、パワフルなステージを魅せてくれました。

名曲ばかりで、英語は一切喋ったり出来ないんですが歌えちゃうんです。
周りの知らない人との大合唱による一体感がたまりません。







個人的にベストアクトだったのが、最近注目の【BABY METAL】DEATH。


bebymetal.jpg


先ほどのレッチリとは間逆の年齢層のメンバー。
一見ただのアイドルに思われがちですが、侮ることなかれ。

見た目は可愛くても、やってる音楽は玄人好みのゴリゴリのメタル。
日本はもちろん、最近は欧米をはじめとした海外でも大人気のグループ。

バックバンドはプロのスタジオミュージシャンで固められており、演奏力がズバ抜けてます。
メンバーの歌唱力はもちろん、かわいらしいダンスも魅力です。







最近歳をとったせいか、若いコが頑張ってる姿を見ると涙腺が緩みます・・・つい親戚のおじさん感覚で応援しちゃってます笑

元気を出したいときは、最近はもっぱら彼女らの楽曲。今後の活躍に注目です。


ほかにも色々と書きたいことは山ほどありますが、キリがないのでこの辺で。


さて、夏フェスも行ったことだし、残りの夏は高校野球とベイスターズのCS進出へ向けた戦いを注目し、楽しみたいと思います。


では、また。

■無理しちゃいかん

どうも、こんにちは
6月に入ってじめじめしてきましたね
換気や室内干しに浴室暖房乾燥機なんてどうですか?

6月は外人さんの入退去が多いとか(業界情報)

日本語もままならない私は、外人さんとの会話が超苦手なんですが、

この間、外人さんの入居立ち会いで、積極的な会話を試みようと
翻訳アプリを片手にコミュニケーションとってみたんですが、

失敗しました・・・・

簡単なやりとりで済ませればよかったんですが、
『冷蔵庫を2階に運ぶの手伝うYO!』とお手伝いも申し出てしまったんですねぇ

見た目よりヘヴィな冷蔵庫を外人さんと二人で2階まで運びました。

途中で『これ、重すぎて完全にムリだわ・・・』と思ったんですが、
両手は冷蔵庫を持つ手でふさがり、翻訳アプリは使えず・・・

気付けば『ギブっ、ギブっ!NO~NO~』を連呼してました。
もちろん外人さんには意味はつたわらず。
『you、楽しそうだね~』みたいな事を言われました。
こっちは死にそうだったんですが・・・

何とか自分の限界を超えた力を発揮して2階まで持ち上げる事ができましたが
その日は筋肉痛で箸も持つ事ができず。

無理は禁物です。

■待ち焦がれた季節

どうも。カナジュウいち野球バカなLLC5チームの丸茂です。

飽きもせず、またもや大好きな野球ネタのブログを書こうかと思います。



だって開幕したんだもんっ!



そう、プロ野球開幕です。待ちに待った季節の到来です。

野球バカにとって、11月から3月まではどう過ごしていいかわからない、まさに「冬眠」の季節。
やっと深い眠りから覚めた気持ちです。


今季のオフは暗い話題ばかりが目立ち、開幕前に水を差されて気持ちが萎えかかってしまいましたが、
いざ開幕してみると、そんなの関係ないですね。


選手のひたむきなプレイ。
ファンの大声援。
そしてそれを観戦しながら飲むビール。
贔屓のチームが勝った日に見るスポーツニュースのハシゴ。


まさに幸せとはこのことです。


さっそく、早くも9試合分の観戦チケットを確保。
テレビでの観戦も楽しいですが、やはり球場で観る野球・飲むビールは格別です。

今年も財布の中身と健康に気をつけて、野球(とビール)に溺れようかと思います。


I☆YOKOHAMA

■給湯器の凍結予防

みなさんこんにちは
2月も半ばに入り、そろそろ春一番も吹く頃、でもまだまだ寒い日が続きそうですね

先日の大寒波のときは、ここ神奈川でも朝に湯を使おうとしても「水は出るのに湯が出ない」
という経験をされた方もいるのではないでしょうか

凍結により機器が破損したときの修理は、保証期間内でも有料修理になりますので
使えない不便もそうですが、さらに修理費用がかかるとショックですよね

時期的には「もっと早く教えてよ」という声が聞こえそうですが、簡単に予防方法をまとめてみますので
ご参考に

【水栓の蛇口を開け水を流し続ける】
冷え込みが厳しいときは、給水および給湯配管や給水元栓の凍結を防ぐため以下の通水の処置をしてください。機器だけでなく、給水・給湯配管、給水元栓なども同時に凍結予防できます。
<1> 運転スイッチを「切」にする。
<2> ガス栓を閉める。
※ガス給湯暖房用熱源機をご使用の場合で、不凍液をご使用でない場合は、ガス栓を開いたままにしておいてください。自動的に暖房運転(燃焼)し、暖房回路の水を温め、凍結を予防します。
※詳しくはお使いの機種の取扱説明書をご覧ください。
<3> おふろの給湯栓を開いて、少量の水(1分間に約400cc・・・太さ約4mm) を流したままにしておく。
※サーモスタット付混合水栓の場合は、最高温度の位置に設定してください。 念のため、約30分後に再度流れる量を確認してください。
※サーモスタット付混合水栓やシングルレバー混合水栓の場合は、やけど予防のため再使用時の温度設定にご注意ください。

【それでも凍結してしまったら・・・】
(できればすぐに湯を使いたい)
1. 運転スイッチ「切」にし、台所などの給湯栓を少し開けておく。
2. ガス栓を閉める。
3. 給水元栓を回してみる(閉めてみる)。
     ↓
※給水元栓(給水バルブ)が回るのに湯が出ない場合
給水元栓以外が凍結しているため、給水元栓を必ず閉め、気温の上昇により自然に解凍するのを待つ。

【給水元栓(給水バルブ)が回らない場合】
<1> タオルを給水元栓のまわりに巻く
<2> 人肌程度(30~40℃)のぬるま湯を給水元栓に巻いたタオルにゆっくりかける。
<3> 給水元栓が回る(水が流れる音がする)ようになったら、1. で開けておいた家の中の給湯栓を閉める。
<4> タオルを外し、給水元栓のまわりについた水を乾いた布で拭き取る。

注意)熱湯をかけると配管が破裂するおそれがあります。
注意)機器の電源コード・プラグ、コンセントにお湯がかからないように注意してください。
注意)ガス栓とまちがえないように注意してください。
注意)保温材や配管に水がついて残ると、その水が原因で後に再び凍結する恐れがあります

以上が予防策となります。
本当に寒く完全に予防できるかは、その地域や給湯器の設置場所、陽の当たり具合などなど
状況によって違ってきますので、何度か凍結した経験があるかたは参考にしてみてください
それでは

■謹賀新年

どうも。お正月から1週間が経ちそろそろ正月ボケが治ってきたようで治ってない、LLC5チームの丸茂です。

今年も当社と、このブログをよろしくお願いいたします。


みなさん、どんな年末年始を過ごしましたか?
僕は大晦日の12月31日は当番のため出勤し、さらに宿直当番でもあったので会社で年越しをしました。

※カナジュウはガス屋なので24時間年中無休なのです。

会社の給湯室で年越しそばを茹で、宿直室で紅白とガキつかを交互に見ながら年を越しました。
そして何事もなく朝を迎え、元旦の朝に会社を出ました。


会社を出て向かうのは自宅ではなく、関東某県にある妻の実家へ。

そこで待っているのは義兄方の姪っ子(4歳と9歳)。
我が家にはまだ子どもがいない為、姪っ子が我が子のように可愛くて仕方ないのです。



お雑煮を食べて、まずは一緒に近所の公園で凧揚げ。
いやぁ、やっぱ子どもは元気でパワフル。


全力で走り回るのに付き添うのはかなりハードです。
「俺もおっさんになったなぁ・・・・・・・」と、運動不足を実感。



凧揚げの後は、某娯楽施設にある室内運動場へ移動。
そこではボーリング、バッティングセンター、スピードガン計測が出来るピッチング場、
バーチャルゴルフ、パターゴルフ、フットサル、ゲームセンターがあり、
家族で丸1日楽しむことが出来ます。

フットサルコートで姪っ子・義理の姉・弟らと大はしゃぎしてると、ラグビーボールを発見。

それを4歳の姪っ子に持たせたら・・・

姪っ子3


こんなポーズを構えてくれました笑


そう、五郎○ポーズ。



この構えから「かんちょー!」指を突き上げるもんだから、大爆笑。



なんという可愛さ。
なんという純粋さ。
なんというサービス精神。

思い出すだけで顔がニヤけてしまいます。

もう、おじさんデレデレっす。


次に会うのはお盆休みかなぁ。
きっと、もっと大きくなってるんだろうなぁ・・・。
子どもの成長は早いですからね。


僕も彼女らの遊びについていけるよう、体力をつけなければと思いました。
老けこんではいられない笑。

姪っ子にもらったパワーを糧に、今年1年もがんばります。


では、また。
にほんブログ村 企業ブログ 電気・ガス・水道・熱供給へ
にほんブログ村

プロフィール

LLCスタッフ

カナジュウLLCサービスの
スタッフブログへようこそ!

アクセス解析

家庭用太陽光発電システム

カナジュウへお問合せは・・・

TEL 045-301-5111
365日24時間電話受付致します

メールでお問い合わせの方はこちらをクリックして下さい

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カナジュウブログ